次世代型個別学習塾 ゆいパーク

コース紹介と料金

入塾料

10,000

ID利用料

1,650

 週1日週2日通い放題対話型デジタル教材対応科目
小学4〜6年生9,500円18,000円28,000円(季節講習付)英語・算数・国語
中学1〜2年生23,000円34,000円(季節講習付)英語・数学・国語 ※理科・社会はオプション
中学3年生25,000円38,000円(季節講習付)英語・数学・国語 ※理科・社会はオプション
高校1〜2年生25,000円38,000円(季節講習付)英語・数学・国語
高校3年生25,000円38,000円(季節講習付)英語・数学(ⅠAⅡB)・国語 ※数学Ⅲは応相談
高校卒業〜35,000円※詳細はお問い合わせください

※すべて税抜(他のコースもご用意しております。詳細はお問い合わせください。)

オプションについて(費用はお問い合わせください)

デジタルスタディ理社

覚えることが非常に多い理科と社会のテスト対策は、国語や数学・英語と同じように、負担も大きいものです。写真や図を豊富に用いた丁寧な解説が付いているので、一人で学習してもしっかり理解を進めることができます。理科や社会はとにかく覚える事柄が多いですがデジタルスタディの暗記チェッカーを使えば、要点をちゃんと覚えているか、その場で確認しながら進めることができます。

everydayTOEIC

文法 + 語彙 + Listening/Readingをバランスよく学習することで、確実にTOEICのスコアを伸ばすだけでなく、英語の底力をつけることができるe-ラーニング教材です。1時間程度の学習をコツコツ毎日続けることで、英語脳に変化が起きます。コースは400点を目指す400 点コースから、500点コース、600点コースを用意しております。(どのコースも利用可能です)

マイチューター

対話型デジタル教材での文法学習と、外国人講師とのマンツーマンSkype英会話を使った講座。懇切丁寧で超スモールステップな「レクチャー」と、自分に合った問題が次々に出てくる「ドリル」の機能がついているので、文法力や作文力などの基礎をしっかり身につけながら、学校の授業に連動した本格的な学習ができます。担任制だから生徒一人ひとりの習熟度に合わせた英会話レッスンが可能です。『対話型デジタル教材』+フレンドリーで優しい外国人担任講師との習熟度別の1対1の英会話で学習できますので「英語耳」と「会話力」だけでなく、学校のテストにも通用する総合的な英語力が身に着きます。学校の英語必須化が始まり、小学生のうちにいかに英語のスタートダッシュを切るかがますます重要になってきています。英検合格への近道は、ズバリ「リスニングの攻略」です。英検に占めるリスニングの割合は約半分にもなっています。スピーキング力が身につく「Skype英会話」で英検3級以上の二次試験対策もできます。

英単語・熟語マスターへの道

株式会社旺文社の書籍「高校入試でる順中学英単語ターゲット1800改訂版」、「高校入試でる順中学英熟語ターゲット380改訂版」をパソコン上で学習することができます。

計算マスターへの道

株式会社旺文社とのコラボレーションによる、小数・分数の正しい計算のしかたをレクチャーとドリルで学べるサービスです。小学4年生~6年生が対象。

算数・数学特訓講座(小学生、中学生、高校生)

塾長が、長年、数学教師として学校現場で授業を行ってきた経験を生かし授業形式で行います。一方通行の授業ではなく、数学に興味関心を持ち、自ら学ぼうとする意欲を生み出す授業を展開し、確実に成績を向上させます。入試対策、基礎学力向上(学校の成績向上)などお子さんのニーズに合った講座であり、部活動などで忙しい人でも時間を相談しながら各自のスケジュールに合わせることができます。万が一、欠席した場合は当然振替も可能です。

プログラミング教室(小学4年生~中学2年生)

2020年度から小学校の新学習指導要領で、論理的な思考力を育てる「プログラミング教育」が必修化されます(中学校では2021年度から、高校では2022年度から順次必修化)。プログラミング言語を学ぶことが主な目的ではなく小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力等の育成が目的となります。本教室では世界中で使用されている「Scratch」を主に使用します。命令ブロックを組み合わせてプログラミングを行うので、初めての方でも楽しくプログラミングを始めることができます。

学習サポート講座

様々な事情で学校に通うことができずに学習が遅れていくことでより一層、不安、心配が増してくるものです。それを少しでも解消していくために対話型デジタル教材を利用して学習の定着を図ります。学習は家庭のみで行っても良いですが日中など本人が希望する時間に塾へ来て一緒に学習することも可能です。また、学校に通うことだけを目標にするのではなく様々な可能性を探る進路相談にも積極的に応じていきます。学校への復帰を目指す不登校のお子さんにとって、出席日数が足りないことが不利になってしまうケースがあります。たとえば高校受験では、内申書の点数が合否に影響することも少なくありません。文部科学省は、家庭に引きこもりがちで十分な支援を受けられない不登校の児童・生徒に対し、IT等を活用した自宅学習で出席扱いにするという方針を定めました。ゆいパークの対話型デジタル教材は、その要件を満たすことのできる教材となっております。

PC-Café

保護者対象:チケット制、1回60分を基本とし、コンピュータの基礎的な利用方法からMicrosoft Word、Excel、PowerPointなど一般的な社会で通用する使い方をマスターします。講座の内容については申込者と相談の上、ニーズに合った講義を行っていきます。講座名の通り飲み物を飲みながら、楽しく、おしゃべりをしながらコンピュータの使い方をマスターしていきます。